ビットクラブネットワークは本当に怪しいのか?評判や口コミは?

 

他のhype案件を見ていても98%は怪しいというか、詐欺というか、、評判や口コミでたたかれていることが非常に多いです。

 

確かにほとんどが詐欺なのに何を信じろというのか皆目見当つかないですよねー、普通は。特に仮想通貨等を始めたばかりの人がほとんどでしょうから、信じられないのはしょうがないことですよね。

 

ただ、ビットクラブに関して悪い風評や評判、口コミはどうしても実体験にもとづいておらず、実績に基づいてない記事が多い気がします。

 

今回はビットクラブが客観的にどんな実績があって、どんな会社なのかをご説明したいと思います。

 

ビットクラブネットワークは超巨大なマイニング工場をもっている

 

 

ビットクラブはアイスランド巨大なビットコインマイニング工場をもっております。なぜアイスランドなのかというとマイニングはパソコンの熱を逃がさなければならないのと電気代が非常にかかります。

 

ですので、電気代が安い中国、寒い地域のアイスランドにマイニング工場を持つマイナーが数多くおります。

 

東証一部上場のGMOも北欧に100億円かけて、マイニング工場を作ると発表しております。ビットクラブの方が先陣を切ってますね。

 

定期的にマイニング工場へ見学ツアーも行っております。

 

 

こちらはビットクラブの簡単な説明になっております。

 

リアルタイムでビットコインのマイニングされているか見れる

世界で一番使われているビットコインのウォレット「ブロックチェーン」のサイトでリアルタイムでビットコインのマイニングシェア率が見れるようになっております。

 

 

その中でもマイニング1位の「Antpool」、3位の「BTC.com」、シェア率4.4%の「BitFury」、シェア率3.8%の「BITCLUB NETWORK」は実は兄弟会社なのです。

 

実にこの4社でマイニングシェアの4分の1を抑えているのです。

 

 

それもそのはず、Antpoolはマイニングのハードを作っている会社、BitFuryはチップを作っている会社なのです。そりゃマイニングに強いわけですうよね、、

 

なぜこの4社が強いのかというと、ビットクラブが資金集めを世界中からしており、4割を僕らのようなアフィリエイターに配分、2割を仮想通貨の次のマイニング研究開発費(イーサリアムなのど他の通貨)残りの4割をマイニング機械を購入しているのです。

 

ではどこで収益を上げているかというと、ビットクラブは機械販売ですでに利益を得ているのです。なので4割もの高額なアフィリエイト収益を還元できるのです。

 

この世界からアフィリエイターをつのり集客をして今は世界でマイニング20万アカウント以上あるとのことです。

 

たった2年間で1000億もの資金を集めて、世界のマイニングシェアNo,1におどりでたのです。いくらGMOが100億円だしてマイニングシェアを取りに行こうとしても、やっぱりビットクラブグループには規模感は勝てる感じがしないですね、、

 

実はすごい会社なのです、ビットクラブは、、怪しいとか評判を気にされる方は間違いなくしょうがないと思います。わたくしも最初はうさんくさすぎてよくこんなのに引っかかるなーと冷静に思っておりました(笑)

 

しかし仮想通貨やビットコイン、マイニングなどをいろいろと調べていくうちにとんでもない会社だと理解しました。なのでみなさんも自分の目でいろいろと調べて納得してから投資すればいいと思います。

 

最初は599$から投資できるのでまあ65,000円ぐらいですかね、、パチンコでもそれぐらい負けるのでそう思って、ダメもとで投資されればいいんじゃないですかね