ビットクラブで得たビットコインをデビットカードで使えます。

ビットクラブで得たビットコインをそのままwirexカードに送金したらカードとして使用ができます。

 

 

しかもVisa payWave対応店舗でご利用いただけます。カードリーダーの上に新しいWirexカードをタッチするだけで、暗証番号の入力を行うことなく、支払いが完了します。これは便利ですね!

 

わたくしもバンドルカードというのを利用しておりますが非常に便利です。2万円までの制限が付きますが、コンビニなどで小銭清算するのは面倒ですよね。しかも履歴も出ますから家計簿つけるにも非常に便利です。

 

イケダハヤトさんのブログでも、「コンビニ現金使う人はバカなのか、、、」とありますが、確かにカードの方が小銭いらない、履歴も残る、間違いなく効率が良いでしょう。

 

日本のカード利用率は他の国に比べて異常に低い

 

日本ではカード発行枚数はアメリカに比べても韓国にくらべても変わりませんが利用率は以上に低いです。

 

こちらのデータ

 

日本人はやはり現金主義で貯蓄主義、投資に関しての知識とかカードや新しいものに対して抵抗があるのでしょうね。

 

今まででの日本はそれでよかったかもしれませんが今後は年金もはっきり言って期待はできません。

 

自分の身は自分で守っていかないとおそらく2,30年後には日本の社会保障制度では国民を守ることはできず、乞食がそこら中に出てくると思っております。

 

自分の身は自分で守る、そのためにも中央集権を持たない仮想通貨のビットコイン、それを維持するためのマイニングに投資されてはいかがでしょうか?